トップページ > 暮らし > 税金 > 固定資産税について > 固定資産税の届け出について > 太陽光発電設備を設置された方へ

太陽光発電設備を設置された方へ

掲載日:2019年06月10日

 太陽光発電設備には固定資産税(償却資産)の対象(※1)となるものがあります。
 家屋の屋根材として設置している場合(※2)を除き、下記1、2、いずれかに該当する場合は償却資産の申告が必要です。

 1、発電した電気を売電しているもの
 2、発電した電気を事業に利用しているもの

   ※1 太陽光発電設備を減価償却する際に用いる耐用年数は17年です。
   ※2 太陽光パネルを家屋の屋根材として設置している場合は、家屋として評価することとなります。

 償却資産の申告についてはこちらをご覧ください。

 
↑このページの上部に戻る

このページに関するお問い合わせ

税務課 固定資産税係
〒649-7192 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2160番地
電話:0736-22-0300(代表) ファックス:0736-22-6432
mail.gif 電子メールでのお問い合わせはこちらから

※不動産登記の手続きに関するお問い合わせ
和歌山地方法務局 橋本支局
〒648-0072 和歌山県橋本市東家5丁目2番2号(橋本地方合同庁舎)
電話:0736-32-0206

-->
上に戻る

Copyright © 2017 Katsuragi Town. All rights reserved.