トップページ > 暮らし > 税金 > その他 > 平成20年12月15日からインターネットを利用した町税の電子申告がスタート

平成20年12月15日からインターネットを利用した町税の電子申告がスタート

平成20年12月15日(月曜日)からインターネットを利用した町税の電子申告システム(eLTAX:エルタックス) (注)のサービスがご利用になれます。町税の申告には、便利なエルタックスをご利用ください。
● こんなに便利です
● ご利用いただける手続き
● 利用時間
● 利用準備から申告まで
● かつらぎ町における公的個人認証サービスの手続き
(注) eLTAX(エルタックス)とは、地方税の電子化の推進と、eLTAXの開発および運営を目的として設立された「(社)地方税電子化協議会」が運営するシステムです。

こんなに便利です

◆ 職場や自宅からインターネットを通じて簡単に手続きができます。
◆ 電子申告システムのサービスを開始している複数の地方自治体へ、一度に申告を行えます。(大阪府、大阪市など、
    全都道府県、政令指定都市(新潟市は平成20年12月15日から、浜松市は平成21年1月13日から開始)ですでに
    サービスを開始しています。今後、サービス提供団体は順次増えていく予定です。)
◆ エルタックス用無料ソフトウェア(PCdesk)は、自動計算機能等であなたの申告書作成を強力にサポートします。市販
    のエルタックス対応税務・会計ソフトで作成されたデータもそのままエルタックスで電子申告できます。

ご利用いただける手続き

◆ 法人町民税の申告
◆ 個人住民税(特別徴収)の給与支払報告書などの提出
◆ 固定資産税(償却資産)の申告
◆ 町民税に係る電子申請・届出
※ その他の手続きについても今後対応予定です

利用時間

土日祝、年末年始を除く8時30分から20時
↑このページの上部に戻る

利用準備から申告まで

電子申告システム(eLTAX:エルタックス)を利用できるパソコンの準備や、電子証明書の取得などの手続きが必要です。
1. 商業登記認証局、公的個人認証局、日本税理士会連合会電子認証局、民間認証局が発行した電子証明を取得してください。
※ なお、平成19年4月2日から、税理士関与の電子申告には納税者の電子証明書が不要になり、ますます利用しやすくなりました。
2. 電子申告を利用するためには利用届出の手続きが必要です。
3. 利用届出をいただいた後、地方公共団体で審査します。
4. 利用届出(新規)に対する審査手続きが完了した際の通知を電子メールにてお知らせします。
5. 電子申告データの作成に必要となる利用者用ソフトウエア(PCdesk)は、利用者IDを取得後、eLTAXホームページよりダウンロードできます。
6. PCdeskを起動した後、ポータルセンタへログインし、申告データを作成します。申告データに電子署名(電子証明書)を付与し、送信します。
7. ポータルセンタより各地方公共団体へデータが配信されます。
詳細はeLTAXホームページをご覧ください。

かつらぎ町における公的個人認証サービスの手続き

かつらぎ町において公的個人認証サービスを受けるためには以下の手続きが必要です。
1. 住民福祉課住民係窓口にて住民基本台帳カードの交付申請および電子証明書の発行申請をしてください。
2. 電子証明書が住民基本台帳カードに格納され、交付されます。
ご注意
※ 住民基本台帳カードの発行手数料が500円、電子証明書の発行手数料が500円必要です。
※ 住民基本台帳カードの有効期限は10年、電子証明書の有効期限は3年です。
※ 住所や姓を変更された場合、その時点で電子証明書は失効します。
※ 国税の電子申告(e-TAX)にも使用できます。
↑このページの上部に戻る

このページに関するお問い合わせ

〒649-7192 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2160番地
電子申告については
税務課 住民税係
 mail.gif税務課住民税係への電子メールでのお問い合わせはこちらから
住民基本台帳カード、電子証明書(公的個人認証)の発行については
住民福祉課 住民係
 mail.gif住民福祉課住民係への電子メールでのお問い合わせはこちらから
電話:0736-22-0300(代表) ファックス:0736-22-6432
上に戻る

Copyright © 2017 Katsuragi Town. All rights reserved.