トップページ > 暮らし > 選挙 > かつらぎ町長選挙のお知らせ

かつらぎ町長選挙のお知らせ

掲載日:2019年08月27日

 告示日:令和元年9月17日(火曜日)

投票日:令和元年9月22日(日曜日)

投票時間:午前7時から午後8時まで

 ※投票所によっては、午後7時に閉鎖されますので、投票所一覧によりご確認ください。

 投票所一覧

 1 今回の選挙に投票できる方

 平成13年9月23日以前に生まれ、投票日当日(令和元年9月22日)18歳以上になっている方で、令和元年6月16日までにかつらぎ町に住民登録し、引き続き3か月以上かつらぎ町に住民登録のある方(かつらぎ町から転出された方は、投票できません)。

 

2 期日前投票

 投票日当日、お仕事などで投票に行けない方は、期日前投票ができます。

期 間 令和元年9月18日(水曜日)~9月21日(土曜日)

     ※期間中の土・日・祝日も投票できます。

時 間 午前8時30分~午後8時00分

場 所 かつらぎ町防災センター 1階ホール(役場南西側)およびかつらぎ町役場花園支所

※期日前投票をされる方は、入場券を持参してください。

※宣誓書を作成していただきます。

 

3 不在者投票

ア 住所地と異なる市区町村の選挙管理委員会における不在者投票

 例えば、出張や旅行のため、投票日当日に指定される投票所において投票できない方が、出張(旅行)先で不在者投票を行うことができます。

 この場合、「期日前投票・不在者投票宣誓書(兼請求書)」により、かつらぎ町選挙管理委員会に対し、投票用紙等の交付請求を行ってください。

 
期日前投票・不在者投票宣誓書(兼請求書)

 

 請求は、郵便等で行えます。

 その後、「投票用紙」「投票用内封筒」「投票用外封筒」「不在者投票証明書」が交付(郵送)されますので、出張(旅行)先の市区町村選挙管理委員会に持参し、投票してください。

※「不在者投票証明書」の入っている封筒は、開封しないでください。開封されますと、投票できなくなります。

 

イ 不在者投票指定施設における不在者投票

 都道府県の選挙管理委員会が指定する不在者投票指定施設(病院、介護保険施設、老人ホーム、保護施設、身体障害者支援施設等)に入院または入所している方で、選挙の当日投票所に行けない方は、その施設内において不在者投票を行うことができます。

 現在、入院・入所中の病院または施設に不在者投票を行いたい旨を申し出てください。

 

ウ 郵便等による不在者投票

 身体に重度の障害がある方および介護保険法上の要介護5の方には、「郵便による不在者投票」の制度があります。

 また、公職選挙法の一部改正により、郵便による不在者投票の対象者が拡大され、併せて「代理記載制度」が創設されました(平成16年3月1日から適用)。

 要件に該当し、「郵便等投票証明書」の交付を申請される方は、お早めに選挙管理委員会までお問い合わせください。

 なお、郵便投票用紙の交付請求は、9月18日(水曜日)午後5時までとなります。投票用紙の交付請求および投票については、いずれも郵便で行いますので、余裕をもって手続きを行ってください。

  

◎郵便投票ができる方

身体障害者手帳

障害名

障害の程度

1級

2級

3級

両下肢、体幹、移動機能

(該当なし)

心臓、腎臓、呼吸器、

膀胱、直腸、小腸

免疫、肝臓

 

戦傷病者手帳

障害名

障害の程度

特別項症

第1項症

第2項症

第3項症

両下肢、体幹

(該当なし)

心臓、腎臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸、肝臓

 

介護保険の

被保険者証

要介護状態区分

要介護5

※身体障害者手帳に「片上下肢機能障害」とのみ記載されている方も、身体障害者診断書等により歩行が不能であることが明確に認められる場合には、体幹機能障害(2級)に該当する場合もあります。

※郵便による不在者投票は、あらかじめ郵便等投票証明書の交付を受ける必要があります。

 

4 入場券

 投票所入場券は、本人あてに郵送します。当日まで大切に保管してください。

 もし、紛失してしまった場合は、投票日当日、投票所にて係員へ申し出てください。 

このページに関するお問い合わせ

〒649-7192
 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2160番地

    電話番号 :0736-22-0300(代表)
    ファックス:0736-22-6432

かつらぎ町選挙管理委員会

電子メールでのお問い合わせはこちらから
上に戻る

Copyright © 2017 Katsuragi Town. All rights reserved.