トップページ > こんなときは > 妊娠・出産・子育て > 平成30年度利用者負担額(保育料)改正のポイント

平成30年度利用者負担額(保育料)改正のポイント

 利用者負担額(保育料)は、原則父母の市町民税額を合算し算定します。ただし、家計の主宰者が父母以外の場合は、その主宰者の市町村民税額を合算し算定します。
 ※住宅ローン控除・寄付金控除等で市町村民税額が減額されている場合、反映しません。

 1号認定(幼稚園)のD4階層が11,700円から10,100円に変更

国の幼児教育段階的無償化に係り、1号認定(幼稚園部)で年収360万円未満相当世帯の利用者負担額(保育料)が軽減されました。
  • 1号認定(幼稚園・幼稚園部)

      D4階層の場合、10,100円となります。

 和歌山県の新施策により第2子の利用者負担額(保育料)が無料(所得制限あり)

平成30年度から開始される和歌山県の新施策により、こども園等に入園する第2子で年収360万円未満相当世帯の利用者負担額(保育料)が無料となります。
  • 1号認定(幼稚園・幼稚園部)

      世帯の所得割合算額が77,101円未満の場合、最年長の子どもから順に、2人目無料

  • 2・3号認定(保育所・保育所部)

      世帯の所得割合算額が57,700円未満の場合、最年長の子どもから順に、2人目無料

 利用者負担額

教育・保育利用者負担額【平成30年度以降】pdf.gif
 ↑このページの上部に戻る 

このページに関するお問い合わせ

〒649-7121 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2454番地
かつらぎ町教育委員会 教育総務課 子育て係
電話:0736-22-0303(代表) ファックス:0736-22-7102
 mail.gif電子メールでのお問い合わせはこちらから

上に戻る

Copyright © 2017 Katsuragi Town. All rights reserved.