title.jpg

 トップページ > こんなときは > 妊娠・出産・子育て > 児童手当について

児童手当について

児童手当について

児童手当の目的

   「父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、児童を養育している者に

  児童手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな

  成長に資することを目的」として、児童を養育する父母などに手当を支給する制度です。

支給要件

  次の1~4すべてを満たす場合に支給されます。
  ○児童についての要件

1.国内に住所を有していること(留学を除く)

2.中学校卒業前まで(15歳に達する日以降の最初の3月31日まで)の児童であること
  ○申請者(父母など)についての要件

3.国内に住所を有していること

4.上記1・2の要件を満たす児童を監護・養育していること

  ※父と母がともに児童を監護・養育している場合、児童の生計を維持する程度の高い方(所得の高い方など)に支給します。

  ※児童が児童養護施設などに入所している場合は、原則として施設の設置者等に児童手当を支給します。

  ※要件を満たす方が複数いる場合は、児童と同居している方を優先することがあります(単身赴任を除く)。

  ※未成年後見人や父母指定者に対しても、父母と同様の要件で手当を支給します。
  「父母指定者」…海外に住んでいる父母に代わり日本国内で児童を養育している方で、
             その父母から指定を受け町長の認定を受けた方。

支給額

  ○支給月額

1.所得制限額未満である方

3歳未満 15,000円  
3歳以上小学校修了前(第1子、第2子) 10,000円  
3歳以上小学校修了前(第3子以降) 15,000円  
中学生 10,000円  

※養育する児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童)のうち、
 年長者から第1子、第2子・・・と数えます。


2.所得制限額以上である方(6月分から適用)
  (所得制限について詳しくはこちらをクリックしてください。)

児童の年齢に関係なく一律 5,000円  
  ○支給月

各支払期(年3回)に、4か月分ずつ支給します。
6月期 2月分~5月分
10月期 6月分~9月分
2月期 10月分~1月分
  ○寄付について

児童手当を支給する市区町村(かつらぎ町)に対して、手当の全額または一部を寄付する制度があります。
ご関心のある方は、かつらぎ町役場住民福祉課福祉係までお問い合わせください。

所得制限について

  受給者の所得が下記以上の額の場合、特例給付(児童の年齢に関係なくひとりあたり5千円の支給)となります。

扶養親族等の人数 所得制限限度額
0 人 6,220,000円
1 人 6,600,000円
2 人 6,980,000円
3 人 7,360,000円
4 人 7,740,000円

現況届

  児童手当の支給を継続して受けるには、毎年6月末までに「現況届」の提出が必要です。この届は、児童手当を引き続き

 受給できる要件があるかどうかを確認するために大切なものです。この届の提出がないと、6月分以降の手当が

 受けられなくなりますのでご注意ください。

  勤務先や別の市町村から児童手当を受給している方は、勤務先等に現況届を提出してください。

  かつらぎ町から児童手当を受給している方は、毎年6月上旬に現況届を受給者宛に郵送しますので、

 提出期限(6月末)までにかつらぎ町役場住民福祉課福祉係に提出してください。

 ●提出期限

毎年6月末日まで
 ●現況届に必要なもの

・受給者の健康保険被保険者証(児童や配偶者のものは不可)

・認めの印鑑

・児童と別世帯の場合、児童世帯の住民票謄本(省略なし)と申立書

・個人番号カードまたは通知カード

※この他、場合に応じて追加書類が必要になることがあります。

こんなときは手続きを

※平成28年1月1日以降、申請される方はマイナンバー(個人番号)の記載が必要になります。個人番号カードまたは通知カードと本人確認書類をご持参ください。
 ●認定請求書

 かつらぎ町在住の方で新たに児童手当を受給される方や町外から転入されてきた方は、

認定請求書をかつらぎ町役場住民福祉課福祉係まで提出してください。

<申請に必要なもの>
・受給者の健康保険被保険者証(児童や配偶者のものは不可)

・認めの印鑑

・児童と別世帯の場合、児童世帯の住民票謄本(省略なし)と申立書

※場合に応じて追加書類の提出が必要になることがあります。
 ●住所変更届

 町内転居の方、児童のみ住所変更した方は住所変更届をかつらぎ町役場住民福祉課福祉係まで提出してください。

<申請に必要なもの>
  ○認めの印鑑
  ※児童と別住所の場合は、児童の住民票(世帯全員記載)
 ●受給事由消滅届

 以下のいずれかに該当する方は受給消滅届をかつらぎ町役場住民福祉課福祉係まで提出してください。

  ○町外へ転出された方
  ○児童を養育しなくなった方
  ○公務員になった方
  ○児童を児童福祉施設や里親に預けた方
  ○児童が海外で生活するようになった方(留学を除く)

<申請に必要なもの>
  ○認めの印鑑
  ※公務員に就職された場合は辞令書の写し
 ●氏名変更届

 受給者または児童の氏名が変わったときは、氏名変更届をかつらぎ町役場住民福祉課福祉係まで提出してください。

<申請に必要なもの>
  ○認めの印鑑
 ●額改定請求書

 出生などにより児童の数が増えた方は、額改定請求書をかつらぎ町役場住民福祉課福祉係まで提出してください。

<申請に必要なもの>
  ○認めの印鑑
↑このページの上部に戻る 

このページに関するお問い合わせ

〒649-7192 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2160番地
住民福祉課 福祉係
電話:0736-22-0300(代表) ファックス:0736-22-6432
mail.gif 電子メールでのお問い合わせはこちらから

かつらぎ町役場 〒649-7192 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2160番地
電話 (0736)22-0300(代表) FAX (0736)22-6432 メール info@town.katsuragi.wakayama.jp
業務時間 午前8時30分~午後5時15分まで (土・日・祝日および12月29日~1月3日を除く)
footer-right.gif
Copylight (c) 2017 Katsuragi Town.All Rights Reserved.