トップページ > 食物アレルギー対応について

食物アレルギー対応について

 平成24年12月、東京都調布市で食物アレルギーを有する児童がアレルギー原因食材を含む給食を食べ死亡する事故がありました。
 このような事故を起こさないための取り組みとしてかつらぎ町では以下の対応を行っています。
【喫食児童に対する食物アレルギーの有無を調べる事前アンケートの実施】
 日常生活において、今までに食物アレルギーによる症状を発症したことがあるか、現在の状況、原因食材などについてスクリーニング調査を実施します。
【保護者との面談の実施】
 アンケート調査により食物アレルギーを有する児童を抽出し、学校、保護者、教育委員会による三者面談を実施します。
 この面談では、児童のアレルギー症状の状況により学校給食での対応を協議します。
【給食におけるアレルギー対応】
 アレルギー面談により以下の対応を行います。
1.給食を食べず、家庭より弁当を持参
比較的重度の食物アレルギーを有する者や、原因となる食材が多岐にわたる者は、給食を喫食することができませんので、家庭より弁当を持参してもらいます。
2.献立によりおかず等を家庭より持参
献立表および材料表を配布いたします。これにより1ヶ月単位で対応表を家庭より学校に提出いただき、喫食できない献立については、家庭より代替えのおかず等をご用意いただきます。
3.児童が自己で原因食材を除去し喫食
通常の給食を喫食し、食物アレルギー原因食材が提供されたときのみ、自己によりその食材を除去し喫食を行います。
4.牛乳給食において、代替え食材を使用
牛乳給食について、牛乳に対しアレルギーを有する者への対応として、牛乳の代わりに豆乳を提供します。

↑このページの上部に戻る 

このページに関するお問い合わせ

〒649-7192
和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2160番地
かつらぎ町教育委員会教育総務課
電話:0736-22-0303 ファックス:0736-22-7102
電子メールでのお問い合わせはこちらから

上に戻る

Copyright © 2017 Katsuragi Town. All rights reserved.