トップページ > 「共同利用型校務支援システム」を提供する事業者を選定するための公募型プロポーザルの実施について

「共同利用型校務支援システム」を提供する事業者を選定するための公募型プロポーザルの実施について

 現在、和歌山県下の市町村では校務支援システムを個別に導入・運用しています。このシステムを和歌山県内市町村で協力し共通化することで、校務支援システムに係るコスト削減やメンテナンスの充実を図り、調達プロセスの共同実施で事務負担の軽減を図りたいと考えています。また、業務標準化や教職員の異動に伴う業務の負担軽減等により、児童生徒と向き合う時間の拡大につなげ、指導内容のさらなる充実を図りたいと考えています。

 本町では、「和歌山県市町村教育情報化推進協議会(以下「協議会」といいます。)」に参画し、この協議会において和歌山県共同利用型校務支援システム(以下「システム」という。)を提供する事業者を選定するために必要な事項を定めました。

 詳細につきましては、リンク先をご参照ください。

上に戻る

Copyright © 2017 Katsuragi Town. All rights reserved.