トップページ > 健康・福祉 > 健康づくり > 新型コロナウイルスに関連する肺炎について

新型コロナウイルスに関連する肺炎について

掲載日:2020年03月13日

 

新型コロナウイルスに関連する肺炎について

コロナウイルスとは、発熱や上気道症状を引き起こすウイルスです。

 令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において新型コロナウイルスによる患者が複数報告され、和歌山県内においても感染者が確認されました。

 

●予防について

 予防法としては、うがい・手洗い、マスク着用をお願いします。
 特に外出先から帰宅した後は うがい・手洗いを徹底しましょう。

 感染症対策チラシ(PDF)


●換気について

 新型コロナウイルスを含む感染症予防には、室内・車内の換気が重要です。
 こまめに室内・車内の換気を心がけてください。


●症状が出たときは

 主な症状は、発熱・全身倦怠感・乾いた咳です。

 武漢市を含む湖北省および浙江省から帰国・入国された方、あるいは これらの方と接触された方で、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、医療機関を受診する前に、まずは保健所にご相談ください。


●大阪市内のライブハウスで開催されたコンサート・イベントに参加された方へ

 該当するコンサートまたはイベントに参加された方は、症状の有無にかかわらず、速やかに相談センターにご相談ください。

  コンサート・イベントの詳細
  大阪府/注意喚起詳細(新型コロナウイルス感染症について)
  http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/coronatyuuikanki.html



●相談・受診の目安

 次のいずれかに該当する方は、相談センターにご相談ください。

  *風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
  *強い だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

 次のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には ご相談ください。

  *高齢者
  *糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  *免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

 特に妊婦の方は、念のため、重症化しやすい方と同様に早めにご相談ください。

 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、目安どおりにご相談ください。


●風邪症状がある場合

 発熱等 風邪の症状があり、町内医療機関を受診される場合、受診前に必ず電話連絡をし、医師の指示に従ってください。

 発熱等 風邪の症状がある場合は無理をせず、できるだけ外出を控え、自宅で休養してください。




[相談センター連絡先]

 橋本保健所 総務健康安全課

 (代表電話)0736-42-3210

 (直通電話)0736-42-0491

 
 

 関連ページ

 厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 和歌山県 「新型コロナウイルス感染症について」
 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/041200/d00203179.html

  大阪府/注意喚起詳細(新型コロナウイルス感染症について)
 http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/coronatyuuikanki.html

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

〒649-7192
 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2160番地

    電話番号 :0736-22-0300(代表)
    ファックス:0736-22-6432

かつらぎ町役場 健康推進課 衛生係

電子メールでのお問い合わせはこちらから
上に戻る

Copyright © 2017 Katsuragi Town. All rights reserved.