トップページ > 農林・商工 > 農業 > 農業委員会 下限面積変更のお知らせ

農業委員会 下限面積変更のお知らせ

農地を取得する場合の下限面積について

下限面積とは、経営面積があまりに小さいと生産性が低く、農業経営が効率的かつ安定的に継続して行われないことが想定されることから、農地を取得する場合に必要となる面積要件で、農地の取得後、下限面積以上の耕作面積を確保する必要があります。

下限面積は、農地法で定められています(都府県:50a、北海道2ha)が、地域の平均的な経営規模や耕作放棄地の状況などからみて地域の実情に合わない場合には、農業委員会で面積を定めることができることとなっています。

かつらぎ町農業委員会では、管内の下限面積を次のように定めています。

  下限面積 設定区域
(1)    20アール 町内全域
(2)  0.01アール 町内全域(町内空き家物件に付随する農地)
【補足説明】
(1)について 
 ・通常、かつらぎ町で農地を取得する場合の下限面積です。

(2)について
 ・空き家に付随する農地を空き家と併せて取得する場合に限る下限面積です。
 ・空き家と農地の所有者は、基本同一人とする。
 ※その他詳細は「農業委員会 空き家に付随した農地の売買について」を参照ください。
-->

このページに関するお問い合わせ

     〒649-7192
      和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2160番地

         電話番号 :0736-22-0300(代表)
         ファックス:0736-22-6432

       かつらぎ町役場 産業観光課 農業振興係

         電子メールでのお問い合わせはこちらから
上に戻る

Copyright © 2017 Katsuragi Town. All rights reserved.