トップページ > 農林・商工 > 農業 > 農業委員会 空き家に付随する農地の売買について

農業委員会 空き家に付随する農地の売買について

掲載日:2019年09月12日

 かつらぎ町では、農業者の高齢化や労働力不足により、遊休農地が増加しています。

 一方で、近年、田舎暮らしを求める移住希望者が増えており、家庭菜園程度の農地を求める方が増加しています。

 これらのことを背景に、農業委員会では、定住の促進を通じて遊休農地の解消および地域農業の活性化を図ることを目的とし、空き家に付随する農地をその空き家とセットで購入しやすいよう、農地取得の下限面積を設定いたしました。

 

 農地取得の下限面積

 通常、かつらぎ町で農地を取得する場合、農地取得後の耕作面積が20a以上にならなければなりません。これを下限面積といいます。

 しかし、今回、空き家に付随する農地をその空き家とセットで購入する場合に限り、下限面積を0.01a(1平方メートル)に設定しました。

 

 空き家と空き家に付随する農地の探し方

 (ア) 産業観光課の移住担当へ問い合わせ

 (イ) 宅建業者等へ問い合わせ

 

 農地の取得手続き

農地の売買(権利移動)には、農業委員会の許可が必要となります。空き家と空き家に付随する農地の商談成立後に、次の手続きが必要です。

 (ア) 農地の権利移動の許可手続き(農業委員会へ農地法第3条の規定による許可申請書を提出)

 (イ) 農業委員会総会で議決(農業委員会から農地法第3条許可書を交付)

 (ウ) 法務局で所有権移転登記を行い手続き完了

 

 空き家に付随する農地の取得に関する条件等

 ・空き家物件に付随する農地の別段面積に関する規程(PDF:117KB)

 ・3年以上継続して耕作する旨の誓約書(Word:18KB)

このページに関するお問い合わせ

〒649-7192
 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2160番地

    電話番号 :0736-22-0300(代表)
    ファックス:0736-22-6432

かつらぎ町役場 産業観光課 農業振興係

電子メールでのお問い合わせはこちらから
上に戻る

Copyright © 2017 Katsuragi Town. All rights reserved.