平成26年度税制改正および平成27年度税制改正により、次のとおり軽自動車税の税率(年額)が変更されています。
軽自動車税は、毎年4月1日現在の原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車の所有者に対して課税される税金で、月割課税制度はありません。

税率(原動機付自転車、2輪の軽・小型自動車、小型特殊自動車)

平成27年度税制改正により、平成28年度より新税率が適用されています。

車 種 平成27年度まで 平成28年度から
 原動機付自転車  排気量 50cc以下 1,000円 2,000円
 排気量 50cc超~90cc以下 1,200円 2,000円
 排気量 90cc超~125cc以下 1,600円 2,400円
 3輪以上のもの 2,500円 3,700円
 軽二輪自動車  2輪のもので総排気量125cc超~250cc以下(側車付のものを含む) 2,400円 3,600円
 小型二輪自動車  2輪のもので総排気量0.25cc超 4,000円 6,000円
 小型特殊自動車  農耕用 1,600円 2,400円
 その他用 4,700円 5,900円

(注)電気によるモーターを原動機とするものについては、定格出力により税率が区分されます。

税率(3輪・4輪以上の軽自動車)

種類区分 平成27年度から 平成28年度から
(1)平成27年3月31日以前に車両番号の指定を受けた車両 (2)平成27年4月1日以後に初めて車両番号の指定を受けた車両 (3)初めて車両番号の指定を受けた月から13年超の車両
3輪の軽自動車 3,100円(変更なし) 3,900円 4,600円
4輪以上の軽自動車 乗用 営業用 5,500円(変更なし) 6,900円 8,200円
自家用 7,200円(変更なし) 10,800円 12,900円
貨物 営業用 3,000円(変更なし) 3,800円 4,500円
自家用 4,000円(変更なし) 5,000円 6,000円

 軽自動車税の税負担の例(乗用で自家用の場合)

  • 平成27年4月1日に新規取得(新規検査)された新車について
    平成27年度から新税率の10,800円で課税されます。
  • 平成27年4月2日以降に新規取得(新規検査)された新車について
    平成28年度から新税率の10,800円で課税されます。
  • 平成28年度課税分から12,900円となる車両について
    自動車検査証の初度検査年月欄に「平成19年3月」以前の記載がある車両となります。
  • 中古車で購入される場合の税率について
    ​自動車検査証の初度検査年月で判断することになります。
    • 自動車検査証の初度検査年月が「平成27年4月」以降の場合
      →初度検査年月から13年を経過するまでは、10,800円となります。
    • 自動車検査証の初度検査年月が「平成27年3月」以前の場合
      →初度検査年月から13年を経過するまでは、7,200円となります。

このページに関するお問い合わせ先

かつらぎ町役場 税務課 住民税係
電話:0736-22-0300(代表) ファックス:0736-22-6432
メールフォームからお問合せするこのリンクは別ウィンドウで開きます

最終更新日:2021224