過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法が、令和3年3月31日に公布され、同年4月1日に施行されたことに伴い、本町では、「かつらぎ町過疎地域持続的発展計画」の策定を進めています。

町民の皆さまからのご意見やご提案を募集するためにパブリックコメントを実施します。

意見募集する案件

かつらぎ町過疎地域持続的発展計画(素案)PDFファイル(841KB)

意見の募集期間

令和3年7月16日(金)~令和3年7月30日(金)17時まで

意見を提出できる方

・町内に住所を有する方

・町内に事務所または事業所を有する個人及び法人その他団体

・町内の事務所または事業所に勤務する方

・町内の学校に在学する方

・かつらぎ町過疎地域持続的発展計画に利害関係を有する方

意見を求める案件内容

本町のまちづくりの方向を定めた第4次かつらぎ町長期総合計画では、将来像を『住んでみてここがイチバンかつらぎ町』とし、この将来像へ向かうキーワードを「笑顔で暮らせるまちづくり」としています。

本計画では、この将来像の実現を図るために、次の3つを基本理念に掲げ、雇用の確保・充実、安全・安心な定住環境づくり、交流人口の拡大の3つを重点としながら、政策実現のための方策と手法を定めて取り組み、住民生活の利便性向上と集落の活性化対策を総合的に進める方針としています。

本計画における項目の1から13について、重要と考える項目へのご意見を記入ください。(複数回答可)

1 基本的な事項

2 移住・定住・地域間交流の促進、人材育成

3 産業の振興

4 地域における情報化

5 交通施設の整備、交通手段の確保の促進

6 生活環境の整備

7 子育て環境の確保、高齢者等の保健及び福祉の向上及び推進

8 医療の確保

9 教育の振興

10 集落の整備

11 地域文化の振興等

12 再生可能エネルギーの利用の推進

13 その他地域の持続的発展に関し必要な事項

意見の提出方法

下記の様式に、住所、氏名(法人等の場合は名称及び代表者氏名)を必ず明記し、次のいずれかの方法で提出してください。

「かつらぎ町過疎地域持続的発展計画(素案)」への意見等についてワードファイル(22KB)

1.【郵送】 〒649-7192 かつらぎ町大字丁ノ町2160番地

   かつらぎ町役場 企画公室まちづくり推進係宛

2.【電子メール】 koushitsu-machidukuri@town.katsuragi.wakayama.jp

3.【FAX】 0736-22-6432 「企画公室まちづくり推進係宛」

4.【直接持参】 かつらぎ町役場2階 企画公室まちづくり推進係

5.【公民館へ提出】 「記入用紙」、「封筒」及び「提出箱」を設置しています。

記入漏れがある場合は、意見として受け付けることができませんのでご注意ください。また、電話など口頭では受け付けません。

提出された意見に対する町の対応

寄せられた意見は「かつらぎ町過疎地域持続的発展計画」の参考とするほか、個人情報(氏名・住所等)を除き、対応状況を本町のホームページで公表します。なお、個別回答はしませんので、ご了承ください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトより無償でダウンロードできます。

このページに関するお問い合わせ先

かつらぎ町役場 企画公室 まちづくり推進係
電話:0736-22-0300(代表) ファックス:0736-22-6432
メールフォームからお問合せするこのリンクは別ウィンドウで開きます

最終更新日:2021726