イメージ画像

紀州くちくまの熱中小学校(OPEN SCHOOL)について

開催

日時:令和3年11月27日(土)13時00分~16時30分

会場:かつらぎ総合文化会館「あじさいホール」AVホール

主催:一般社団法人 紀州くちくまの未来創造機構

共催:かつらぎ町

※当日は新型コロナウイルス感染症対策を十分行った上で開催いたします。

先生の紹介

授業 氏名(カナ) 教科 プロフィール
1時間目

堀田 一芙 先生

(ホッタ カズフ)

生活科

一般社団法人熱中学園代表理事

・オフィスコロボックル創設者

・日本みつばち養蜂家

2時間目

崎野 隆一郎 先生

(サキノ リュウイチロウ)

ビジネス・企業

(株)ハローウッズ森のプロデューサー

・本田技研工業株式会社 Honda woods 活動アドバイザー

当日スケジュール

時間 内容
12時30分 開場・受付
13時00分 開演・挨拶
13時20分

1時間目 「人生にスタイルを」

堀田先生

14時00分 ~休憩~
14時10分

2時間目 「徒労、失敗を繰り返しの後にみえてきたもの!」

崎野先生

15時10分 ~休憩~
15時20分 「かつらぎ町での熱中小学校のスタイルとは」対談
16時00分 閉会
16時30分 解散

当日の注意事項

ご当選された方には、11月19日(金)付けで、封筒にて「通知書・受付書・座席図」を同封して発送させていただいております。

下記事項にご注意いただきますようお願いいたします。

  1. 受付書を必ずご持参ください。
  2. 座席は、受付書に記載の番号が指定番号となります。
  3. 新型コロナウイルス感染症対策のため、マスク着用と手指消毒にご協力をお願いいたします。
  4. 受付時に検温を行いますが、37.5度以上の発熱や体調不良のある場合は、入場をお控えいただくことがありますのでご協力をお願いいたします。

アクセスマップ

熱中小学校って?

2015年から始まった大人の学び舎「熱中小学校」プロジェクト。2020年には国内18校、海外1校へと成長しました。

250人以上の各界のボランティア講師の皆様と、1,000人を超える生徒たちとが集い、地域に根差した新たな学びとその実践を、各地で個性的に進めています。

かつて、TVドラマ「熱中時代」の舞台となった廃校(山形県高畠町時沢小学校)で、熱中小学校の取り組みは始まりました。

 

大人のための熱中小学校は、6学年を3年で卒業します。

現在、10代から80代までの男女、様々な職業 ・地域の生徒が集い、学び、交流し、新たな地方発の価値創造活動を展開しており、各地の特質に合わせ、様々な自主的な部活動や交流会も活発になり、多くの成果を上げています。

また、授業や部活動で学んだスキルと、先生方の手助けで、新たな事業展開に向け、本格的に起業する事例も各地から出てきました。

これからさらに、「熱中人」による熱い創発活動が、全国そして世界へと広がっていきます。

 

熱中小学校は〇〇の場

  • 多才な教諭陣による授業を通じて、自分たちの新しい価値を発見していく場。
  • 地元を愛し、スキルを身に着け、高い志で地域活性化の役割を果たしていく場。
  • 新しい仲間と出会い、交流し、創発的な新しい世界を造り出し、表現・実践していく場。

 

※その他詳しくは、熱中小学校ホームページ(こちらをクリックで外部リンクに遷移)このリンクは別ウィンドウで開きますをご確認ください。

紀州くちくまの熱中小学校って?

2018年5月に上富田町で開校。開校から現在まで延べ約380名の生徒さんが受講されました。

現在6期が修了し、7期目(10月~3月)に入ったところです。

上富田町生馬小学校旧芦山分校で毎月第2土曜日の午後から90分の授業が2コマあり、最先端のお話や起業された時のお話、街づくりやロケットから食のお話など、「多才な講師陣」が、楽しく講義してくださいます。

その中でも、熱中小学校の特徴として、「クラブ活動」があり、生徒さんは授業以外でも楽しまれています。

※その他詳しくは、紀州くちくまの熱中小学校ホームページ(こちらをクリックで外部リンクに遷移)このリンクは別ウィンドウで開きますをご確認ください。

参加お申込みについて(受付終了)

定員:100名(抽選)

 ※当選結果は、11月19日(金)付で発送いたしました。

申込締切日:11月15日(月)17時まで

このページに関するお問い合わせ先

かつらぎ町役場 企画公室 まちづくり推進係
電話:0736-22-0300(代表) ファックス:0736-22-6432
メールフォームからお問合せするこのリンクは別ウィンドウで開きます

最終更新日:20211126