この事業は、丁ノ町区民の参加者を増やし、区民同志の交流を通して親睦を図ることを目的としております。

 メンバーは、休耕田班・柿の加工班・老人と子どもの交流班・丁ノ町区内道路整備班の4つのグループに分かれ、様々なことに取り組みます。

 事業効果

 事業効果について、一部ご紹介します。

休耕田班

 本年度も、ひまわり・菜の花の栽培に取り組みました。ひまわりの栽培方法もよくわかるようになり、昨年度より高さの揃った大輪の花が咲くようになった。新しく休耕田を借りた場所が国道横なので目につきやすく、立派な看板の設置もあり和歌山市内の方が新聞へ投稿してくれ記事掲載された。旧の休耕田にはコンニャク芋の植え付けを行ったが夏の高温でうまくいかなかった。

柿の加工班

 本年は皮むき作業が昼間に行え、美しい仕上がりでした。区民の皆さんにも食べていただいた方から「大変おいしい」とお言葉をいただきました。

今後の展開

 参加者も高齢者が多くなり、この活動を長く継続するために、今後活動内容を見直し、区民の交流の場として続けていきたいと思います。 

このページに関するお問い合わせ先

かつらぎ町役場 企画公室 まちづくり推進係
電話:0736-22-0300(代表) ファックス:0736-22-6432
メールフォームからお問合せするこのリンクは別ウィンドウで開きます

最終更新日:202135