トップページ > 子育て・教育 > 学校共通 > 学校給食の概要について

学校給食の概要について

 かつらぎ町では、平成24年度以前より自校方式で学校給食を実施していた大谷小学校を除き、小中学校での学校給食の実施が永年の課題であり、町民の願いでもありました。
 そこで、学校の耐震化と適正配置の完了に併せ、民設民営センター方式による学校給食を平成24年度は笠田小学校、渋田小学校で、平成25年度は妙寺小学校と町営施設での弁当方式による給食を梁瀬小学校で開始し、これにより小学校給食の全校実施が完了しました。
 次いで、平成26年度から町内2校の中学校においても学校給食を開始しました。
 学校給食は、学校教育活動の一環であり、子どもたちの健康・発育に関わることでもあるので、民間委託の実施にあたっては小学校給食の実績を踏まえ、子どもたちに、より安全でおいしい給食を提供できるよう安定的・効率的な運営を行って参ります。
 一方、給食の実施にあたっては、本町には多種多様な農作物の生産を行う農家が多数あり、それぞれの農家が生産する野菜・果実等の農産物をできるだけ多く活用(地産)、庁内で賄えない食材については町内の小売店・製造業者から調達(地域産業の保護)を行っています。

↑このページの上部に戻る 

このページに関するお問い合わせ

〒649-7192
和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2160番地
かつらぎ町教育委員会教育総務課
電話:0736-22-0303 ファックス:0736-22-7102
電子メールでのお問い合わせはこちらから

上に戻る

Copyright © 2017 Katsuragi Town. All rights reserved.