1.トイレの型を決めましょう

便器の型には、洋式・和式などがありますので、各ご家庭に一番適したものを選んで決めてください。

2.工事店を決めましょう

工事は町が指定している指定工事店以外では工事を行うことは出来ませんので、その中から工事業者を選んでいただくことになります。

3.見積書をもらいましょう

指定工事店を決めると業者の方に現地を見てもらい、見積書を出してもらいましょう。
そして工事内容について十分に説明を聞いて支払い方法などを決めましょう。

4.工事の申し込み

具体的な事が決まったら、正式に工事を依頼します。
指定工事店は依頼者に代わって、町上下水道課へ書類提出などを代行して行います。
書類等への署名、押印等は内容を確認してから行いましょう。

5.受益者負担金の納付

受益者負担金は下水道へ接続する際に一度限り賦課され、3期に分割して納めていただきます。

6.工事完了

工事が完了すると町と指定工事店が立会いのうえ、工事完了検査を行います。
 検査に合格すると水洗トイレが使用できるようになります。

宅内排水設備指定工事店について

供用開始された区域内のご家庭や事業所の皆さんは、排水設備の設置が必要になります。
排水設備の工事は、かつらぎ町が指定した指定工事店でなければ工事を行うことができません。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトより無償でダウンロードできます。

このページに関するお問い合わせ先

かつらぎ町役場 上下水道課 事務係
電話:0736-22-6566(直通) 
メールフォームからお問合せするこのリンクは別ウィンドウで開きます

最終更新日:2022526