トップページ > 健康・福祉 > 予防接種 > 予防接種と副反応 水痘(水ぼうそう)

予防接種と副反応 水痘(水ぼうそう)

病気について

 水痘・帯状疱疹ウイルスによる急性感染症で、主に空気感染します。

 発疹と軽度の発熱を伴って発病します。免疫不全者や妊婦、新生児では重症化となり、脳炎などの

合併症もあります。また発疹がかゆいので、手で引っかくと細菌の二次感染が起こり、膿痂疹などを

合併することがあります。

 もっとも感染力の強い感染症の一つであり、学校保健安全法の規定に基づき、保育園、幼稚園、学

校への登園、登校は感染力がなくなる時期まで禁止されています。

副反応について

 健康小児ではほとんど認められませんが、時に発熱、発疹が見られ、まれに局所の発赤、はれ、しこ

りが見られます。通常、数日中に消失します。

 
↑このページの上部に戻る 

このページに関するお問い合わせ

〒649-7192 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字丁ノ町2160番地
健康推進課 衛生係
電話:0736-22-0300(代表) ファックス:0736-22-6432
mail.gif 電子メールでのお問い合わせはこちらから

上に戻る

Copyright © 2017 Katsuragi Town. All rights reserved.