令和4年度4月から、こども園・幼稚園への入園を希望される方は、申請期間内に入園手続きを行ってください。

申請期間

 令和3年10月15日(金曜日)から令和3年10月30日(金曜日)
 ※土曜日・日曜日

申請書類の配布

 令和3年10月1日(金曜日)から教育総務課子育て係、佐野こども園、三谷こども園、花園幼稚園、聖心幼稚園で配布します。ホームページでもダウンロード可能です。

令和4年度入園申請案内

申込方法

 申請に必要な書類に必要事項を記入し、在園児(在園児の弟妹含む)は現在通園している園に、新入園児は教育総務課子育て係に提出してください。

入園の資格(対象児)

【こども園(幼稚園部)】
 かつらぎ町内に住所を有し、こども園(幼稚園部)への入園を希望する平成28年4月2日から平成31年4月1日までに生まれた児童

【こども園(保育所部)】
 かつらぎ町内に住所を有し、こども園(保育所部)への入園を希望する平成28年4月2日以降に生まれ、入園希望日前日に月齢6ヵ月以上の児童

【花園幼稚園・聖心幼稚園】
 かつらぎ町内に住所を有し、幼稚園への入園を希望する平成28年4月2日から平成31年4月1日までに生まれた児童

【保育を必要とする事由について】

※こども園(保育所部)等へ入園できる児童は、2号・3号の保育認定が必要です。
保育認定を受ける場合、下記のいずれかに該当する必要が有ります。

  1. 就労:労働することを常態としている
  2. 妊娠・出産:妊娠中、又は出産後間がない
  3. 疾病・障がい:疾病、負傷、又は精神・身体に障害がある
  4. 介護・看護:同居の親族(長期入院中の親族含む)を常時介護・看護している
  5. 災害復旧:震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっている
  6. 求職活動(起業準備):求職活動、又は起業準備を継続的におこなっている
  7. 就学:各種学校・教育施設に在学、又は認定職業訓練、その他の職業訓練を受けている
  8. 社会的な養護:児童虐待をおこなっている、おこなわれる恐れがある、又はDVにより保育を行うことが困難であると認められる
  9. 継続申請:育休該当児童以外の幼児が在園児で、継続して施設を利用する事が必要であると認められる
  10. 市町村が特に認める事由:上記に類するものとして、市町村が特に認める事由に該当する

※妊娠・出産は、出産予定日の8週前の属する月の1日から認定可能です。また、出産日から起算して8週間を経過する日の属する月の末日まで認定します。
※求職活動(起業準備)は、求職活動(起業準備)開始日から起算して90日を経過する日の属する月の末日まで認定します。
※就学は、卒業又は修了予定日が属する月の末日まで認定します。
※継続申請は、育休の期間等、保育利用の公平性を勘案し、町長が認める期間を認定します。
※市町村が特に認める事由は、保育必要事由、子ども・保護者の状態を勘案し、町長が認める期間を認定します。

申請に必要な書類

こども園・幼稚園に関する書類ダウンロード

【こども園(幼稚園部)、花園幼稚園、聖心幼稚園】
 支給認定申請書

【こども園(保育所部)】
 支給認定申請書
 添付書類(必要に応じて) 

添付書類について

 こども園(保育所部)への入園を希望する場合、父母および扶養義務者(20歳から65歳の同居している祖父母等)全員について、次の該当する書類を提出してください。また、児童の保育時間を把握するために、保育時間申出書を提出してください。
 こども園(幼稚園部)・花園幼稚園・聖心幼稚園への入園を希望される場合、添付書類は不要です。

  1. 就労証明書  (法人・個人事業主等に雇用されている方用)
    就労申告書  (農業・自営業等の事業主の方用)
    ※就労申告書を提出する場合は、出荷証明書・営業許可証・その他確定申告等の写しが必要です。
  2. 母子手帳の写し(妊娠・出産)
  3. 診断書(疾病・障がい・介護・看護)
  4. 申立書(災害復旧・その他)
  5. 申立書(求職活動・起業準備)
  6. 学生証の写し(就学)
  7. こども園等入園継続申請書(継続申請)
  8. 保育時間申出書

入園の内定

 申請書類の精査後、申請者に内定通知書等を送付します。
※申請期間内に入園手続きを完了した方は、令和4年1月中旬に送付を予定しています。

保育料

 金額は、かつらぎ町条例に基づき決定します。(令和4年3月下旬に決定通知書を送付します。)

※原則、父母の市町村民税額を合算し、令和4年4月分から8月分は令和2年度市町村民税額、令和4年9月から令和5年3月分は令和3年度市町村民税額で算定します。

※令和3年1月1日時点でかつらぎ町に住所を有しない方は、令和3年1月1日時点で住所を有していた市町村発行の令和3年度市町村民税課税証明書等が必要です。支給認定申請書の同意により、情報連携させていただきますので、課税証明書の提出は必要はありません。 

広域入所

 広域入所とは、かつらぎ町内に住所を有するが、里帰り出産や勤務地等の理由により他市町村のこども園等を利用できる制度です。

入園日等に関する取扱い

 入園および支給認定内容の変更は原則毎月1日、退園は原則毎月末日となります。1日および末日が土・日・祝日であっても保育料の日割り計算は行いません。

  • 入園申請は、入園希望日の前月10日(土・日・祝日の場合は翌日)までに、教育総務課子育て係まで申請してください。
  • 退園申請および支給認定内容の変更申請は、退園希望日の2週間前(土・日・祝日の場合は翌日)までに、教育総務課子育て係まで申請してください。

育児休暇復帰

 育児休暇復帰日の2週間前の属する月の1日から認定

産前産後

 出産予定日の8週間前の属する月の1日から出産日の8週間後の属する月の末日まで認定

求職活動(起業準備)

 有効期限の初日から90日後の属する月の末日まで認定
※保育が必要な事由が「産前産後」、「求職活動(起業準備)」の場合、原則認定期間の延長は認めません。

途中入園について

 定員に空きがある場合、毎月1日から途中入園が可能です。入園希望日の前月10日(土日祝日の場合は翌日)17時までにすべての必要書類を揃えて教育総務課子育て係に申請書を提出してください。

町外から転入予定で、かつらぎ町内の施設を利用希望の場合

年度当初(4月)からの入園を希望される場合

 教育総務課子育て係にて申請期間内に入園手続きを行ってください。(転入前でも申請は可能です。)

年度途中の転入で、現在、転入前市町村の保育施設を利用、年度内は現在利用の施設を利用し、翌年度当初からの入園を希望される場合

(例)A市在住で、現在A市の保育施設を利用している。令和4年2月にかつらぎ町に転入予定。年度内(令和4年3月)まではA市の保育施設の利用を希望。年度当初(令和4年4月)からはかつらぎ町内の施設を利用希望される場合。
 ⇒令和3年度分と令和4年度分の入園申請が必要となります。なお、令和3年度分は広域入所となりますので、保育が必要な事由の他に広域入所の理由が必要です。(申請書提出後、A市と広域入所の協議を行います。結果、利用不可となる場合がありますのでご留意ください。)

その他

  • 入園申請に際して、不足書類がある場合、受付できない場合がありますのでご留意ください。
  • 入園申請後に入園の必要がなくなった場合は、速やかに教育総務課子育て係に申し出てください。
  • 申請内容に虚偽が判明した場合は、内定ならびに入園を取消す場合があります。
  • 申請期間内に入園手続きを完了した方については、原則、先に入園の内定を行います。申請期間を過ぎての入園手続きは、随時、入園の内定を行います。なお、入園の内定は先着順ではありません。

かつらぎ町の施設一覧

施設名 所在地
佐野こども園 かつらぎ町大字佐野827番地の1
三谷こども園 かつらぎ町大字三谷1650番地
花園幼稚園 かつらぎ町花園梁瀬664番地の5
聖心幼稚園 かつらぎ町笠田東577番地

こども園・幼稚園入園児童募集に関するお問い合わせ

かつらぎ町教育委員会 教育総務課
電話:0736-22-0303(代表) ファックス:0736-22-7102

こども園・聖心幼稚園・広域入所について:教育総務課 子育て係 (内線:3008・3009)
メールフォームからお問合せするこのリンクは別ウィンドウで開きます

花園幼稚園について:教育総務課 指導係 (内線:3012)
メールフォームからお問合せするこのリンクは別ウィンドウで開きます

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトより無償でダウンロードできます。
最終更新日:20211011