平成25年12月11日に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法(平成25年法律第95号)」が制定・公布され、大規模自然災害等に備えた国土の全域にわたる強靭な国づくりに向けて、国土強靭化に関する施策を総合的かつ計画的に推進することが定められました。

 いかなる災害が発生しようとも、

  1. 人命の保護が最大限図られること
  2. 国家および社会の重要な機能が致命的な障害を受けずに維持されること
  3. 国民の財産および公共施設に係る被害の最小化
  4. 迅速な復旧復興

 を基本目標として、「強さ」と「しなやかさ」を持った安全・安心な国土・地域・経済社会の構築に向けた「国土強靭化」を推進するものです。

 これらの理念に基づき、どんな自然災害等が起こっても機能不全に陥らず、いつまでも元気であり続ける「強靭な地域」をつくりあげるため、令和元年12月26日に「かつらぎ町国土強靭化地域計画」を策定しました。

かつらぎ町国土強靭化地域計画(令和2年2月改定)PDFファイル(839KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトより無償でダウンロードできます。

このページに関するお問い合わせ先

かつらぎ町役場 企画公室 まちづくり推進係
電話:0736-22-0300(代表) ファックス:0736-22-6432
メールフォームからお問合せするこのリンクは別ウィンドウで開きます

最終更新日:202134